読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もよごーどん

たのしい時間、幸せな瞬間にあふれる人生を追い続ける。

『一升炊き炊飯器』2人暮らしでも有効活用できるか検証しました。

 

一升=10合

 

 

20代男女の平均的な白米消費量は分からないが、

参考までに、もよ家が三食すべて米だった場合の量をご覧ください。

 

もよ→朝昼晩すべて合わせて1合未満

旦那→朝0.5合・昼1合・晩1~2合

 

夫婦2人暮らし。

1日、5合の白米があればもう十分なわけです。

 

しかし我が家の炊飯器は一升炊き

この1年間この子にご飯を食べさせていただきました。

 

「この大きさを、どうにか活かしてやりたい。」

そう思いながら1年間過ごしてきた検証結果をまとめようと思います。

続きを読む

【若者の政治離れ】中央大学法学部出身なのに政治には興味が無い理由

もよです。

大学時代、私は法律の勉強をしていました。

ゼミでは憲法を専門に勉強してました。

(オシャレで超絶イケメンの助教授が目当てで憲法ゼミに入った。)

 

卒業して丸1年が経ち、今ではすっかり勉強した内容も抜けてしまっているけれど、未だに「法律」はとても好きで関心があります。

 

しかし、「政治」には関心がありません。

法律を作るのは国会議員も政治家のうちの一人だし、

自分の生きるこの時代の政治を面白いと思えたことが無い。

(ドキュメンタリーで見る歴史としての政治は面白いと思うこともある。)

 

いわゆる『若者の政治離れ』に該当する一人が私なのだと思っています。

 

どうして法律は好きなのに、政治は興味を持てないのか?

中央大学法学部で4年間勉強をしてきた私なりの理由があります。

  • 政治家ってどんな人?何をする人?
    • ”政治家”と”議員”の違い
    • 政治家は「人気」「信頼」があればなれるもの。 
    • 政治家は「問題解決」に向けた活動をする人
  • 夢や希望ではなく、私は「リアル」を考えたい。
    • 政治家も人間、私利私欲がある。
    • 夢を語るだけの政治家は、専門家の意見を聞かない・理解できない。
    • 「専門家」は、現実について語ってくれる。
  • 若者は「政治に関心がない」のではない。
    • たぶん、関心は正直めっちゃある。
    • だからこそ「この人は本物だ」と思ったら、投票に行ってほしい。
続きを読む

【上野動物園】超絶癒し空間!両生・爬虫類好きに一押しスポットです!

もよです。

爬虫類が苦手な方は今すぐ引き返してください。

 

アイコンのせいですでにバレまくりかとは思いますが、わたしは爬虫類が大好きです。蛇、とかげが好きです。

 皆さんにもっと爬虫類の魅力を知ってほしいので、写真も交えつつ全力でお伝えしていきます。

 

好きなポイントは

  1. つぶらな瞳
  2. しなやかな体
  3. 見た目が恐竜みたいでカッコいい

というところです。

 

今回の記事に使用している写真は、5月17日にパンダで有名な上野動物園で撮影したものです。

「動物園らしい動物の写真」は一枚もありません。哺乳類いません。爬虫類以外の写真を一枚も撮っていないからです。ご了承くださいませ。

続きを読む