もよごーどん

たのしい時間、幸せな瞬間にあふれる人生を追い続ける。

【体験談】モラハラ上司・サイコパス体質の人は実際にいる。

もよです。

新卒入社から9か月で、退職しました。
原因となったのは、サイコパス体質な元上司からのモラハラ

 

あなたのまわりにもこんな人、いませんか?

もし遭遇してしまったら「そういう人間も世の中に存在するんだなあ」ということだけ学び取り、すみやかに逃げましょう。

 

そんな人からのストレスを受け続け耐え続けるのは時間の無駄遣いにしかなりません。

モラハラ」と「サイコパス」について

モラハラ(モラル・ハラスメント)とは
言葉や態度によって行われる精神的な暴力、嫌がらせのこと。


これの加害者の行動的特徴は

  • 罪悪感を持たない。
  • 責任を他人に押し付ける。
  • 強いものには弱く、弱い者には強い。
  • 立派な言葉を使うが、その言葉にふさわしいほど立派ではない。
  • 矛盾が気にならない。
  • 他人の不幸は蜜の味。
  • 恩に着せ、相手に感謝を捧げさせる一方で、自分への被害は甚大な被害に扱う。

モラルハラスメント - Wikipedia

 

サイコパス(精神病質者)とは

反社会的人格の一種を意味する心理学用語。病気ではなく、ほとんどの人々が通常の社会生活を営んでいる。特徴は、

  • 良心が異常に欠如している。
  • 他者に冷淡で共感しない。
  • 慢性的に平然と嘘をつく。
  • 行動に対する責任が全く取れない。
  • 罪悪感が皆無。

精神病質 - Wikipedia

 

私が新卒一年目に出会った直属の上司は、上記特徴をほぼ全て兼ね備えているような人でした。


もちろん私自身のミスに対して誠実に注意し叱ってくださり、成長のチャンスをいただいたことも無くはありません。

 

しかし100%指示通りの行動をした5分後に

「そんな指示なんて俺はしていない!」

と、主張が180度変わって、怒鳴りつける機会のほうが多かったように思われます。

 

それは私に対してだけではなく、

自分より立場の下の人間に対しては常にそうでした

 

しかし逆に、

自分より立場が上の人に対しては全力でゴマすりをする人でした。

電話では嘘でも良い報告ばかりをします。

 

『相手がどのようなことに関心があり、

 なにを言えば良い印象につながり、

 自分の評価を上げられるか』

ということを計算し尽くしたような会話術。

 

最初はそのレベルの高さに関心してしまうほどでした。

 

私から見て先輩にあたる他の社員からも以前から悪い評判は出ていたようです。しかしそれは上には伝わっておらず、巧みな話術により上司は良い評価と役職を保ち続けていました

 

で、私はというと。

10月頃から、37.5度の熱(ちなみに平熱は36度くらい)が

24時間下がらないことに悩まされていました。

 

もしかしたら平熱が37.5度になってしまったんじゃないか!?
と思い始めた11月の末、通勤電車内で倒れて会社へ行けなくなりました

 

ダメな上司の下で働く時間は無駄でしかない。

  • 20代という貴重な時間に、成長の機会を失う。 
  • 耐えれば耐えるほど状況は悪化する
  • モラハラ」をする人には誰も近づきたくないから誰も助けてくれない
  • 自分の実感以上に、知らぬ間に過度なストレスを負う
  • 世の中にはもっと素晴らしい人、場所、時間がたくさんある。

 

逃げない理由が、どこにありますか。

 

私は退職を考え始めた当初、仕事を失うことは恐怖でしたが、

「新卒一年目で入社した会社の上司がそういう人だった。とてつもなく運が悪かっただけ。」

「22万5千円のお給料と、正社員という肩書を捨てることは、この先の貴重な20代の時間と、自分自身の精神を守ることにつながる。」

「もっと無理をしたら本当に精神が壊れて社会復帰が難しくなる。」

 

このような言葉を家族をはじめ多くの人に言われました。

自分自身のことを大切にしなければと強く思うようになり、退職願を書く勇気が湧いたので12月末に辞めさせていただきました。

 

現在、めちゃくちゃ元気です。

平熱は、やはり36度でした!

健康に楽しく幸せな毎日って最高!

 

あの時辞めていなかったらと思うと、ゾッとしますね。