もよごーどん

たのしい時間、幸せな瞬間にあふれる人生を追い続ける。

【学生結婚】21歳・大学生のうちに入籍するメリット

もよです。

21歳(大学4年、卒業間近)に籍を入れました。

まだ社会人として働いてない、貯金も全くない。

 

でも2016年1月11日、入籍しました。

なぜなら入籍によるメリットが明確だったから。

 

私自身の体験談、お話します。

 

 メリット①社宅に入れる!

大学時代、私は彼氏(現・旦那くん)の1人暮らしアパートと、自分の実家を行き来する半同棲状態。

そのため「卒業したらちゃんと同棲しよう」という事になっていたのですが…

 

なんと、旦那くんの就職先には「社宅制度」という素晴らしいものがあったのです。

 

社宅の良いところは

  • 会社に近い(徒歩3分)
  • 家賃が安い(本当は8万5千円のところ、3万5千円になる!

という2点。

こんなに安くなるなら利用するしかないじゃん!?

 

しかし喜んでいたところに飛び出してきた

「入居条件」の問題です。

 

『単身』または『家族』のいずれか。

 

当然ですが、カップルは『家族』ではありません。

このままの状態じゃあ念願の同棲生活ができない!!!

 

旦那くん「じゃあ結婚すっか!」(ドラ〇ンボール・悟空の口調で)

 

メリット②就職前に苗字変更手続きを済ませられる!

会社で働く上では旧姓を名乗り続けることも、もちろん選択肢の一つです。夫婦別姓を活用されている方もたくさんいらっしゃることは承知しています。

でもわたしは、旦那くんの氏が名乗りたいなと考えていました。

 

しかし就職後、仕事でかかわる人々にいちいち「苗字が変わりました」と伝えるのは面倒。会社にもある程度の手間をとらせてしまいます。

 

会社以外でも、氏名変更っていろんな場所でしなければいけません。

  • 役所
  • 銀行
  • 免許証
  • カード 

戸籍謄本など、必ず何かしらの書類が必要になる。それを準備し、手続きをしに行って…というのを全部するのはかなり時間のかかる作業です

しかも、役所とかって平日の昼しか受け付けてない。

 

もちろんインターネットや郵送で済ませられる場合もありましたが、実際にこれをやってみた私は「直接手続きをしに行かなければいけない場合が多い」と感じました。

 

仕事しながら、休みの日をつぶして全部やる…?

無理じゃない!?

 

だから平日に自由に動ける環境(卒業間近の大学4年生)であるうちに済ませたかったんです。

 

実際、私の場合は入社後に平日に休みが基本的には無く、あっても睡眠時間確保と体調回復に専念する日として消化されてしまうことがほとんどでした。

そんな日々が続いた結果、9か月で辞めちゃいました。

www.moyogodone.com

 

私が利用しなかったメリットもあります。

学校によっては「学費免除」をしてくれるところもあるみたいです。

 

私の通っていた大学にもこの制度は存在していましたが、卒業間近での入籍だったので利用しませんでした。

しかし学費って相当高いし、私も奨学金を借りて学費を払い、現在それの返済をしている真っ只中。もし利用できる環境だったら絶対使っていたことでしょう。

 

まだまだ学生結婚、若年結婚をする人は少ないですが。

このほかにも人生におけるメリットもたくさんあります。

『結婚はお金がかかる』と言いますが経済的な悩みも私たち夫婦はさらっと乗り越えることができました。(これについてはまた別の記事で。)

 

学生結婚、若年結婚についてお悩みの方がいらっしゃったら、相談にものりますよ!どうぞお気軽に!